×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2010.05.17

同行者:なし

今年は異様なほどの低気温が続いていますが…。

そろそろクワガタ観察開始の時期ですので、今シーズン最初の近所観察に行ってきまし
た。

と、その前に。

ライトの電池交換とどこでもベープの作動確認。
そして虫よけスプレーの確認。


20時過ぎにまずはBポイントへ行ってきました。

先日日中に見に行った時は樹液は出ておらず、虫の気配すら感じさせてくれませんでし
たが…。


まずコナラ。
とりあえずライトを当てたらコクワの姿が見えました。
ほっと安心。

この時期ですからコクワしかいないのは当たり前だとしても、全くいないのと1匹でもいる
のとでは雲泥の違いです。

さらにこの木でもう1匹。

次はクヌギ。
ここで2匹確認。
樹液はほとんど出ていないのですが、洞の奥でにじみ出ていました。


続いてCポイント。

コナラの樹は完全にカラカラに乾いていました。
が、ヨツボシケシキスイが頑張っておりましたので、もうしばらくしたら樹液が出てくるか
な?
数はかなり少なめでしたけどね。
今後に期待!!

クヌギですが、こいつが陣取っていまして・・・・
あんまり良く観察できませんでした。
が、コクワ1匹確認。樹液もちょっとだけ出ていました。
  今年も会えました。会いたくなかったけど…。

帰り道、わき道に侵入・・・・。
このルートは前から知ってはいるのですが、入口から見た限りは杉だらけ…。
ただ、入りやすくなっていたのでついふらりと…。

夜間に下見しても雰囲気わからないし、この時期じゃ樹液発見も難しい。
とりあえず樹種の確認だけしてきました。

少ないけれどクヌギやコナラはありましたので、今後探索をしていくことにしましょう。


まだまだ夜は寒いくらいでしたが、長袖を着てそれなりに歩けば汗もかきました。
蚊にもさされました・・・。


結果:コクワ♂6

トップへ
トップへ
戻る
戻る


新規ページ003
新規ページ003