×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2009.9.09

同行者:マクゴロウさん・いっし〜さん・自適庵さん

先日のヒメオオボ〜ズのリベンジは東北は「聖地」へ行ってきました。
早朝2時にマクゴロウさんが迎えに来てくれて、自適庵さんとも合流。
いっし〜さんとも合流して一路東北道を北上!!

朝には現地着となりました。
が・・・・さむい・・・・。
気温は10℃を少し超える程度。


そんな中、林道入ってすぐにいっし〜さんが車中から「いた!!」と。
ヒメオオのペアでした〜。
走行中の車から見つけられるなんてすごいわ…。

7月末の遠征でも寄った林道に手捜索開始!
開始直後に私が見過ごしたヒメオオをいっし〜さんが指摘。
が〜〜〜ん!!!
こんなの見落としているのか…。注意力が散漫していたわけではないのでショック!

マクゴロウさんといっし〜さんは「いないねぇ〜」と言いながらも着々と採集。
経験の差がはっきりとした瞬間でした。

第1の林道では私は0匹。


続いて第2の林道へ。
ここに着いた時には気温も上昇し、気持ちのいい採集日和となっていました。

車を止めてすぐにマクゴロウさんが次々とヒメオオを発見。
この時点で私は車から降りただけでした。
すぐに自適庵さんも発見。

やべ〜・・・焦る私は奥のほうへ。
必死に探すが奥からいっし〜さんが・・・。
「いっぱいいるよ。」

が〜〜ん・・・。
こっちも2番手だったのか〜。

とりあえずいっし〜さんが見つけたヒメオオを採集。
♀が1匹落ちたが行方知れず・・・・。

で、さらに奥まで行ってから10分後に戻ってみたらさっき採集した木を♀が上っている。
とりあえずゲットしたが…さっきの行方知れずになったやつ??
限りなく黒であったが・・・・とりあえず自己採集1匹目!!

しばらくしてからペアを発見。
崖の斜面から生えている木にいたため網を伸ばして何とかゲット。
2匹落ちたと思っていたのですが、網には♀だけ。
???
地面に落下した気配はなかったが、♂の姿も見えなくなっていました。
不思議だ…。

マクゴロウさんといっし〜さんはここでも順調。
 

そして、昼食も食べずに第3の林道へ。
ここでは全員苦戦。
ヤナギやカンバは豊富にあるもののクワガタは見つからない。

なんとか私とマクゴロウさんが1匹づつゲット。

ここで時間切れで終了〜。

楽しい時間は本当に短いもので、帰路につくことになりました。
帰りのラーメンはうまかった〜。

 
   秋の気配がかなり濃くなっている。            採集成績!!

結果:ヒメオオ50匹超(私は3匹)・アカアシ少々(私は1匹)




トップへ
トップへ
戻る
戻る