×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2009.8.17

同行者:なし

今夜も行ってきました。
夜7時半に家を出て、まずはBポイントへ。
ちょっと風があって、しかもかなり涼しい。
もはや秋の気配満々であるが・・・。

Bポイント到着。
かぶと虫♂4♀1発見。
が・・・・信じられないような・・・笑えるような・・・トラップ発見。
こんなのでクワガタやかぶと虫採れるのか??
絶対無理!!
牛乳パックに昆虫ゼリーが入っているのだが・・・多分昆虫ゼリーに寄ってきた甲虫が牛
乳パックの中から出れない・・・というのが狙いなのだろう。
が・・・・牛乳パック自体が風で倒れているから簡単に脱出出来ちゃう。
それ以前に昆虫ゼリーに集まるのはアリくらいなものだと気付いて欲しい。
しかも・・・樹液の出ている木の下に設置・・・。樹液に集まるに決まっているが・・・どうせ
やるなら人目に付かない、樹液の出ていないところでやるべきでは???
毎度、理解できない。
樹に傷をつけるような悪質なものではないのが救いであるが・・・・。


続いてCポイントへ。
道すがらのクヌギは何もいない。
すっかり樹液が枯れてしまっている模様。
コナラでは足元でミヤマ♂発見。
が、いたのはこの他はコクワ数匹のみ。

本命クヌギは・・・・
この樹だけ樹液好調。それでも例年よりは圧倒的に少ないのだが・・・・。
この樹だけでかぶと虫♂9♀6確認。
かぶと虫天国である。
 

涼しさのあまり(?)
今期初のAポイントにも行って見ることにしました。
ここは樹液が出ているのが1本しかない上にそこまでの道程が面倒なので疎遠になって
いますが、私のクワガタ採集の原点となる場所です。
目的の樹まで樹液を探しながら進んでみましたが、樹液は確認できず・・・。
果たして目的の樹はどうなっているのか?

その木に到着しましたが樹液はかなり少なめ。
かぶと虫がついていなかったら分からないくらいでした。
ここでかぶと虫♂3♀4。
大きめなクワガタが見えたが何であるかは確認できなかった。
 
                              ズームUP。が、分からない

結果:かぶと虫♂18♀11・ミヤマ♂1・コクワ20匹前後



トップへ
トップへ
戻る
戻る