×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2009.6.29

同行者:長女・次女

20時過ぎにCポイントへ・・・・行こうとしたら次女がまた「いきた〜い」。

とりあえずCポイントは私一人で行ってからBポイントだけ連れて行く約束をする。

Cポイントですが、クモの巣が全くない・・・。
普通に考えれば先行者なのだが・・・。

道すがらのクヌギでは本日もノコ。
ペアとメス単体。
コナラはかぶと虫♂のみ・・・。
本命クヌギはコクワが数匹。
 

風は気になるほどでもなく・・・
蒸し暑さも及第点。
何でだろう?虫っ気が相変わらず無い・・・。

樹液が全体的に出ていないのが気になる・・・。


一度家に帰り、娘2人をバイクに乗せて・・・3人乗り・・・。
そしてパトカーとすれ違う。

Bポイント到着。
かぶと虫発見。メスかと思ったらオスだった・・・。
奇形・・・というか羽化不全??
    角が小さく、曲がっています

コナラは樹液はほぼ乾燥状態・・・。

クヌギの裏側の樹液も乾いてきている。
表面は樹液が出てこない・・・。

そんな中、昨年いきなり樹液が出てきた樹から樹液が出てきたようで・・・
ノコのペアが張り付いていました。樹液はものすごくちょっとだけ・・・。
    メスのほうがでかいな・・・。

娘がコクワのメス1匹お持ち帰りでした。



結果:かぶと虫♂2・ノコ♂2♀3・コクワ10匹前後



トップへ
トップへ
戻る
戻る