×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2009.06.07

同行者:なし

日中から晴天となりまして気温はかなり上昇。
夜はだいぶ下がるものの、本日はそこそこ蒸し暑い。

雨の影響で山道がドロドロになっていたが、昼間の晴天でだいぶ良くなっていることでし
ょう。

20時頃家を出まして、毎度のCポイントへ。
コナラから
足下の樹液にはコクワが数匹。
上方部をライトで照らすとスズメバチが3匹・・・・。
大きめな甲虫が見えるが怖くて近づけない。コクワと断定(たぶん)
一応見えるだけ数えると。コクワ♂4♀3(もっといたと思うが・・・)

続いてクヌギ。
コクワ天国!!!
♂12♀8確認。
そんな中でも飛んでくる。

よく観察してみるとコクワの中に明らかにそれとは違う甲虫が。

      こっ・・・これは・・・!!

年に1〜2匹しか確認できない横浜産ミヤマ♂でした。
小さな♂であったがここではこれがアベレージサイズ。
とりあえず捕獲して樹につかまらせてから写真に収める。
      その後リリース

感動を胸に戻る。

バイクを置いてある場所に戻る途中でライトめがけて「ブ〜〜〜〜ン!!」と羽音が。
バチッとぶつかってそのまま崖下へ・・・。多分かぶと虫であろう。



続いてBポイントへ。
コナラを照らすとコクワがわらわら逃げ出す。
そんな中かぶと虫♂発見。
クヌギは樹液をまだ出していなかった。

コクワ♂7♀3
 


夏は始まったばかりであるが、今年も楽しめそうな予感!

結果:かぶと虫♂1・ミヤマ♂1・コクワ♂24♀14




トップへ
トップへ
戻る
戻る