×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2008.7.09

同行者:なし

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、本日は雨も降らない予報です。

19時15分には家を出て、まだ薄明るい道をCポイント目指して歩きます。
さすがに山道はライト無くては歩けませんが、クワガタが飛来するにはちょっと早すぎた
かも・・・・。

そんなことを考えていましたが、途中で頭上を甲虫が飛んでいる。
頭上1メートルほどの枝に止まったのでよく見てみたらノコの♂でした。


灯火採集をしていると飛来のピークは20時〜21時のように思えますので、その時間が
一番採集にも向いていると思うのですが、先行者の入っていない時間帯に行きたかった
ものですから、早いとは思っていても仕方がない。
でも、このノコの飛来でちょっと安心しました。

コナラにはかぶと虫♀がいるだけ。
クヌギにはかぶと虫♂♀とノコ♂。それからでっかいコクワ♂とコクワ数匹。

1時間後にまた来たい気分。

 
        小歯ですが・・・・・                   赤い♀

Bポイントへ移動。

コナラにはかぶと♂とコクワペア。
クヌギ3本を見て廻る。
かぶと♂3♀3。ノコ♂♀。コクワ数匹。

 
                 かぶと虫が増えたなぁ〜・・・・・。

コクワが減った・・・・・。この時期のコクワはどこへ行くのだろうか??

今宵もミヤマには会えず・・・・
今年は会えないのか????不安・・・・・。


結果:かぶと♂5♀5・ノコ♂3♀1・コクワ数匹

追記:
深夜の部
23時半頃さいどBポイントのみ見に行ってきました。

かぶと♂2♀3・コクワ数匹

ただ・・・
頭上をかぶと虫が乱舞している。羽音があちこちから聞こえてくる。
ライトで何匹かは確認できたが、その数倍の羽音が聞こえている。
一気にかぶと虫が大量に羽化したのでしょうか??



トップへ
トップへ
戻る
戻る