×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2008.7.06

同行者:長女・次女 (途中から)

日曜日なので先行者が入る前にポイントへ行っておこう。

更に昆虫ゼリー野郎に一言注意も出来たら・・・・。

と、言うわけで19時半に家を出てCポイントへ・・・。
山道はくもの巣もあって誰も通っていないことが証明される。
昆虫ゼリー野郎は反対の道から来るのだが・・・・。

コナラはほぼ樹液は枯れている状態。
コクワが2匹・・・・。

クヌギではカブトがいた。
かぶとを見ながらしばらく待っていると向こうからライトが・・・・。
来たか!!
しかもライトは2つ。
仲間も一緒か!

??????
でも、子供の声が・・・・。

別の親子連れでした。
しかもその子供はかぶと虫は要らなくて、コクワを1匹捕まえて満足げ。

根こそぎ採集者。見習えよ!!
いい子でした。


ゼリー野郎は来そうも無いのでBポイントへ。
ちょっと遅くなったので先行者覚悟でしたが・・・・。

来ていなかったようです。
しかし・・・・・カブト天国開始か???

 


新たな樹液も発見。
しかもすごく分かりやすい場所・・・・。
今まで横を素通りしていたようで・・・・。

なぜか奥のクヌギにはクワガタの姿どころか蛾やカナブンなども全くいなかっ
た・・・・????
樹液は出ているのだが・・・・??

帰宅後、子供達が「いきた〜い」というので再度Bポイントのみ。
      ものすごい軽装・・・・

結果:カブト♂5♀5・コクワ10匹前後


トップへ
トップへ
戻る
戻る