×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2008.6.27

同行者:なし

まだ気温が低めだが・・・・。
梅雨時ってこんなものだったかな???

またまた行ってきました。

Bポイント。
コクワがたくさん。
カナブンも出てきて、樹液酒場の役者が増えてきてにぎやかな感じに・・・・・。

クヌギも樹液はだいぶ出てきた。
コクワが数匹。



Cポイントへ向かおうとしたところで懐中電灯をもった少年2人組みが上がってき
た・・・・。


Cポイント
コナラは樹液が枯れてきている・・・・。
コクワ2匹

クヌギは・・・・
樹液は・・・・・まぁ好調。
しかし・・・・何故か手の届く範囲はコクワの姿はない・・・・。
高めのところはコクワたくさん。

おかしい・・・・下も樹液は出ているし、コクワが全くいなかったことなんて無い・・・・。

どうも採集先行者が入った模様である・・・・・。

コクワ持ってかえるのかぁ〜・・・・・。


気になったのでBポイントへ戻ってみると〜・・・・。

先ほどの少年2人組みがコナラで格闘中!
声かけるとコクワがたくさん採れたと・・・・。

根こそぎである・・・・。

「昨年ここでヒラタ採ったんですよ!!」
自慢げに話すので・・・・
「ここの洞?」と、昨年確認していた洞を指すと・・・・。
そのとおりだと。

あ〜〜〜〜あのヒラタ採集されちゃったのか・・・・。
繁殖してくれると期待をしていたのに・・・・。


しょぼいポイントである・・・。
採集競合者が入ってくると早い者勝ちであり、後から来ても根こそぎ持って帰られたら何
も残らない・・・・。

自分は持ち帰らないが楽しみがなくなるので、確認したらひとまずコクワでも藪の中に放
してこようかな・・・・。

心が狭いのかな・・・・・?


結果:コクワ多数



トップへ
トップへ
戻る
戻る